補聴器の定期点検はどのくらいの頻度で受ける?

公開日:
更新日:
  

”補聴器の定期点検”していますか?車と同じように、補聴器にも定期点検が必要なんです。耳に装着する補聴器は、汗や耳あかなどが思った以上に付着します。ぱっと見ただけでは分からない汚れも溜まっているかも…?

補聴器販売店での定期的点検と自宅でできるお手入れについてご紹介いたします。

3~4ヵ月に一度は補聴器販売店で補聴器の定期点検を受けるようにしましょう

補聴器は精密機器のため、汗や汚れによって故障しやすくなります。また、チューブや耳せんなどが傷んでいると音が漏れやすくなるなど、聞こえに影響がでてくることもあります。

ご使用上問題がなくても、3~4ヵ月に一度は補聴器販売店で補聴器の定期点検を受けるようにしましょう。

補聴器は、日頃のお手入れや、補聴器販売店での点検などを心がけていただくと故障しにくくなります。



ご自身でできるお手入れ

補聴器が十分な性能を発揮し続けるためには、毎日のお手入れが欠かせません。毎日お手入れをしていただくことで、補聴器を長持ちさせることができます。

以下の手順で、お手入れをしてみましょう。

  1. 音口(音の出口)に耳垢がつまっていないか確認します。つまっていたら補聴器用ブラシで取り除いてください。
    ※お使いの補聴器や耳せん(イヤモールド)によってお取り扱い方法が異なります。耳あな型補聴器の場合は、音口を上に向けた状態でブラシを使うと、耳あかが詰まる恐れがあります。
  2. 補聴器から電池を取り出し、補聴器本体と電池についた汚れや汗を柔らかく乾いた布などで拭きとってください。
  3. 就寝前は電池を取り出し、補聴器を乾燥ケースに入れてください。

少し面倒に思うかもしれませんが、補聴器を長く使うためにはとても大切なことです。毎日のお手入れで、補聴器を長持ちさせましょう!


この記事を書いた人

myRIONET 編集部

  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • Facebook

プロフィール

音のある豊かな暮らしに役立つ情報や新製品・キャンペーンなど、リオネット補聴器にまつわるさまざまな情報をお届けします。

 

このコラムは、公開日現在の内容となります。ご覧いただいた時点の最新情報とは異なることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

この記事をみんなに伝えよう